第3回講座:意外なものを利用して高電圧を作る

ガイガーミュラー管(GM管)は、
この講座で一番重要な部品です。


次に、重要な部品を、写ルンですの中から取り出します。

取り出すものは高電圧直流電源です。

500V 高電圧直流電源

フラッシュの装置で、500Vの電圧を発生させます。

なぜ500Vの高電圧が必要か?

500ボルトの高電圧をGM管のプラスとマイナスにかけておくと、放射線がガイガーミュラー管(GM管)に飛び込むと、パルス電流が生まれます。

パルスって何?
身近なもので、電話の117の時報「ピッピッ」という音もパルスです。
もともとは脈拍の意味ですが、持続時間の短い信号のことをパルスとよびます。

パルスをiPhoneなどでカウントするんですね。

少し難しい説明:不活性ガス (LND712の場合ネオンとハロゲン)を充填したGM管の陽極 、陰極に高電圧をかけておくと、放射線が管内に飛び込むことによりガスの電離が生じ、パルス電流が生じます。

取り出し方:5分で分解する

あっという間に終わります。 簡単です。
電源を触ると、ピリッと来ます。気をつけて作業してください。

高電圧部分は感電しないように十分注意してとりあつかってください 。
この作業など、自己責任でお願いいたします。

シールを剥がす
プラスチックを開ける
プラスチックを折る
電池を外す
留め具を外す
フラッシュを取り出す

Copyright (c) 草の根市民講座. All Rights Reserved.