第1回講座:
どのような部品で作るの?

おおまかには、部品は5つに分類されます。

1.iPhoneやiPad(ミニアンプで代用可)
2.ガイガーミュラー管(約65ドル) ※アメリカより個人輸入となります。
  ※難しいと思う人は、管理人が実費にてお分けします。1つ5698円
3.写ルンです(使い捨てカメラ) 500円以内
4.通販ショップにてコンデンサや基盤の購入  約3000円前後
5.iOS用のアプリ 85円

1.iPhoneやiPadなどのApple端末

・iGeigerというアプリが動くAppleの端末、
 iPhone、iPod touch(第2〜5世代)、およびiPad に対応。
 iOS 4.2 以降が必要です。

・Appleの端末を持っていないかたは、100円均一などで、ミニアンプを購入し
 1分間の「音」を自分で数えることで、計測できます。

2.心臓部・ガイガーミュラー管
  アメリカより通販

難しいと思う人は、管理人が通販したものをお分けします。
1個あたり価格 5,698円

LND社で通販
http://www.lndinc.com/contact/
こちらよりメールで在庫を確認し、FAXで申し込みします。
2個から買えます。友人、知人との共同購入がおすすめです。

3.写ルンです
  500円以内

4.基盤やコンデンサなど 1/2

部品自体は安いのですが送料が高いので1〜12はまとめ買いをおすすめします。ショップに関しては、購入の利便性を考えて載せているだけで、安いショップがあればそちらでご購入ください。
※単位、オームやマイクロがHTMLエディターの都合上、表示されません。
 閲覧しにくく大変申し訳ございません。

1・ブレッドボード  250円   
2・1/4W金属皮膜ハイメグ抵抗 10メガオーム 茶黒黒緑茶  52円
3・コード付きミノムシクリップ x6本 400円
  (ミニアンプを使わない人は、4本)
4・電池を入れるケース ※他に沢山あります。 241円
5・4極プラグ/iPhoneに挿し込むミニコネクタ 168円
6・シールドケーブル/iPhoneに挿し込む黒のケーブル 168円
7・積層セラミックコンデンサー 0.1マイクロファラッド 50V 21円 
8・抵抗1キロオーム 1/4W 80円
9・抵抗10キロオーム 1/4W  25円
10・ジャンプワイアーセット 480円
11・すずメッキ線 0.6mm程度 273円
12・はんだ吸いとり線 336円

他・ハンダコテを持っていない場合のみ 880円

4.基盤やコンデンサなど 2/2 

中高圧セラミックコンデンサ [ 3150V 4700pF ]  68円
 ※試作基盤(ブレッドボード)写真の緑字の大きめのコンデンサ
 

13・連結用の金具 平型端子 560円
  ※代替の部品を検討中、小分けしている店を探しています。
  ※あれば便利な部品で、無くても製作できます。
 

14・ピンヘッダー
   ピッチ幅(金具と金具との幅)2.54mm
   1P(1列)
   ピンの長さ15mm程度
   片方のピンの長さ6mm程度
   ※通販ショップを検討中

・その他の工具や電池

 Amazonなどを利用して送料を安くすませましょう。
 例)ハンダコテ と検索 1250円位
 例)半田吸い取り線 と検索 300円位

・電池2本 単三 100円均一
・ニッパー   
・ラジオペンチ 

 

5・アプリの購入

Appleの端末を持っている方は、下記のアプリを購入してください。

iGeiger
http://itunes.apple.com/jp/app/id387922431?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
こちらのアプリを利用してカウントします。
放射線がガイガーミュラー管を通過したとき、
1分間の放射線の数(CPM)を表示します。

   ディスカウントストアなどで



 

Copyright (c) 草の根市民講座. All Rights Reserved.